西日本 土砂災害や川の増水に警戒

低気圧や前線に向かって南から暖かく湿った空気が流入し、九州や中国、四国地方はきょう未明から活発な雨雲がかかり、1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨を観測。さらに活発な雨雲のエリアは次第に東へ進み、午前10時までの1時間には和歌山市付近で約70ミリの非常に激しい雨を解析しました。

これまでの大雨で地盤の緩んでいるところや川の増水しているところがありますので、雨のピークが過ぎた地域も土砂災害や川(小河川)の氾濫などに警戒し、自治体が発表する避難情報に留意してください。

西日本はきょう夕方にかけて、東海地方は昼頃から今夜にかけて大雨に警戒してください。関東沿岸部も夕方以降の帰宅時間帯に雨脚が強まる見込みです。なお、本日、関東甲信と東海、北陸、東北南部で一斉に梅雨入りが発表されました。

7日(金)10時 活発な雨雲は東進

高解像度降水ナウキャスト (資料:気象庁HP)

異音がしたら要注意




シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。