北海道あすにかけて大雨警戒

北海道には西から低気圧や前線が近づき、南から湿った空気が流れ込む影響で、雨雲が発達しやすくなります。
あす午前中にかけて道央や道南部(特に胆振・石狩・渡島地方)を中心に大雨となるおそれがありますので、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水、落雷や突風などに警戒してください。

28日12時までの1時間雨量の最大値
太平洋側西部 …40ミリ
日本海側 …40ミリ
太平洋側東部 …30ミリ
28日12時までの24時間雨量
太平洋側西部 …200ミリ
日本海側南部 …150ミリ
日本海側北部 …100ミリ
太平洋側東部 …100ミリ

あす午前3時の降水エリア予想

あす午前3時の降水エリア予想


iwamoto_winter

がんちゃんです。

北海道は梅雨がありませんが、梅雨末期の大雨に相当する雨の降り方となりますので、災害には十分ご注意ください。一方の東日本はいよいよ梅雨明けのカウントダウンとなりそうです。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

“季節を五感で生きる予報士”
カメラで雲や風景などをおさめるのが日課。
春はお花見、夏は登山、秋は紅葉、冬はスノボ三昧!(まれに骨折あり)
研究対象は積乱雲で、気象庁の竜巻突風予測情報検討会の委員を歴任。
どんなに寒くてもコートを着ない薄着志向。