低気圧に変わっても 大雨と暴風に警戒

台風25号は午前3時に日本海で温帯低気圧に変わりましたが、雨や風の強さは変わらず北日本は昼過ぎまで大荒れの天気となるでしょう。
特に朝のうちは東北の日本海側沿岸を中心に35m/sの非常に強い風が吹くおそれがありますので、暴風や高波に厳重に警戒して下さい。青森県八戸市では9時過ぎに34.8m/sを観測しました。
また前線に伴う雨に続いて台風(低気圧)本体の雨雲がかかるため、日中は道内全域で激しい雨となり100mmを超える大雨となるおそれがあります。地震の被災地のみならず、広い範囲で土砂災害や河川の増水、低地の浸水に警戒して下さい。

きのうは北陸や山陰で記録的な高温となりましたが、きょうは関東地方で記録的な暑さとなりそうです。熱中症にはくれぐれもご注意ください。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

“季節を五感で生きる予報士”
カメラで雲や風景などをおさめるのが日課。
春はお花見、夏は登山、秋は紅葉、冬はスノボ三昧!(まれに骨折あり)
研究対象は積乱雲で、気象庁の竜巻突風予測情報検討会の委員を歴任。
どんなに寒くてもコートを着ない薄着志向。