北日本も雨風強まる

昨夜和歌山県に上陸した台風24号は本州を縦断し、東北地方に達しています。
これから午前中にかけては東北地方や北海道の太平洋側を中心に雨や風が非常に強まる見込みです。

先月はじめに近畿地方に大きな爪痕を残した台風21号に続き、同一年に二度も非常に強い勢力で台風が上陸したのは、統計を取り始めた平成3年以来初めてのことで、今年は極めて異例な事態となっています。

関東地方では未明にかけて記録的な暴風が吹き荒れ、東京電力管内で一時19万戸で停電となりました。

各地で観測されている大雨と暴風(02:00現在)
大雨 愛媛県西条市成就社
宮崎県宮崎市田野
鹿児島県鹿屋市
鳥取県鳥取市鹿野
454mm
420.5mm
400.5mm
389mm
強雨 鹿児島県与論島
愛知県新城市作手高里
宮崎県高鍋町
愛媛県西条市
埼玉県横瀬町
宮崎県宮崎市
107mm/h
102mm/h
96mm/h
84mm/h
74mm/h
73.5mm
暴風 鹿児島県与論島
沖縄県南城市糸数
沖縄県那覇市
奄美大島笠利
東京都八王子市
千葉県勝浦市
56.6m/s
56.2m/s
53.1m/s
52.5m/s
45.6m/s
40.3m/s

↑ けさ8時の雨の分布予測

↑ けさ9時の風と波の予想

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

“季節を五感で生きる予報士”
カメラで雲や風景などをおさめるのが日課。
春はお花見、夏は登山、秋は紅葉、冬はスノボ三昧!(まれに骨折あり)
研究対象は積乱雲で、気象庁の竜巻突風予測情報検討会の委員を歴任。
どんなに寒くてもコートを着ない薄着志向。