近畿地方で猛烈な雨

本州付近に停滞する秋雨前線の影響で西日本中心に大気の状態が不安定となっており、局地的に雨雲が発達しています。きょう未明には大阪府、京都府、兵庫県で猛烈な雨が降り、記録的短時間大雨情報が相次いで発表されました。

現在、近畿地方の雨は小康状態となっていますが、これまでの大雨で道路が冠水したり、道路に土砂が流れ込んでいるところがあります。地盤の緩んでいるところがありますので、引き続き土砂災害に警戒してください。

前線は週明けにかけて日本付近に停滞する見込みで、西日本や東日本では局地的に非常に激しい雨の降るおそれがあります。

▼8日(土)3時 近畿北部で猛烈な雨

高解像度降水ナウキャスト(出典;気象庁)

大阪府 記録的短時間大雨情報 [03:00]
・能勢町付近で約100ミリ

京都府 記録的短時間大雨情報 [03:00]
・亀岡市付近で約100ミリ

兵庫県 記録的短時間大雨情報 [03:00]
・猪名川町付近で約110ミリ

大阪府 記録的短時間大雨情報 [03:10]
・南丹市八木町八木大橋で92ミリ

京都府 記録的短時間大雨情報 [03:30]
・北区付近で約90ミリ
・右京区南部付近で約90ミリ
・右京区北部付近で約90ミリ




※PCから閲覧の方はTOPページへ遷移します。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。