台風北上 北日本も暴風警戒

近畿地方に暴風や高潮で大きな爪痕を残した台風21号は北日本の沖合を北上し、北海道でも雨風が強まっています。
台風はきょう昼頃には温帯低気圧に変わる見込みですが、朝までは北日本・東日本の沿岸部を中心に非常に強い風が吹き荒れますので警戒してください。

北海道は未明まで暴風警戒

また台風に連なる寒冷前線の影響で本州中部で雨雲が発達していて、東海地方で激しい雨となっています。この大雨は午前3時頃までで、活発な雨雲はその後関東地方に移動する見込みです。関東地方は、朝のうちザーッと強い雨のところがあり、強風と相まって横殴りとなりそうですのでご注意ください。台風の置き土産で、日中は蒸し暑さが戻るでしょう。

東海の大雨は朝には関東へ

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

“季節を五感で生きる予報士”
カメラで雲や風景などをおさめるのが日課。
春はお花見、夏は登山、秋は紅葉、冬はスノボ三昧!(まれに骨折あり)
研究対象は積乱雲で、気象庁の竜巻突風予測情報検討会の委員を歴任。
どんなに寒くてもコートを着ない薄着志向。