激しい雷雨に警戒

上空に寒気が流れ込んでいる影響で、近畿~関東甲信では局地的に激しい雷雨となっており、夜遅くにかけて警戒が必要です。関東甲信や北陸、近畿地方では1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨の降るおそれがあります。低い土地の浸水、河川の増水、土砂災害、落雷、竜巻などの激しい突風、降ひょうに注意してください。 

【今夜18時の雨域予想】

20160714_18時雨量予測

【天気の急変に注意】

①雷の音が聞こえる
②真っ黒な雲におおわれる
③冷たい風が吹く
④急な強い雨が降り出す

屋外でこのような現象が見られたら、すぐに安全な場所に避難しましょう。

(2016年7月14日16:20更新)


miyahara_winter

みやっちです。雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。