姫路に再上陸 神戸空港で143mm/h

台風20号は昨夜午後9時頃に徳島県南部付近に上陸後、兵庫県姫路市付近に再上陸後は兵庫県内を縦断しています。台風本体の発達した雨雲がかかり、近畿・三重県を中心に局地的な猛烈な雨となり、神戸空港では午前0時30分過ぎまでに143mm/hを観測するなど阪神地区で記録的な豪雨となりました。また、紀伊半島では河川の水位が上昇し、和歌山県新宮市熊野川町日足地区では熊野川が氾濫した箇所があります。人命にかかわる重大な災害が起こるおそれがありますので、河川の氾濫や土砂災害に最大級に警戒して下さい。
また依然として強い勢力と暴風域を保っており、大阪湾周辺では猛烈な風が吹いています。満潮の時間と重なっていることから、高潮にも厳重な警戒が必要です。

◆台風20号のポイント
紀伊半島や兵庫県は未明まで猛烈な雨に警戒
大阪湾周辺は猛烈な風と高潮に警戒
台風から離れた地域も激しい雨や突風にご注意


シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

“季節を五感で生きる予報士”
カメラで雲や風景などをおさめるのが日課。
春はお花見、夏は登山、秋は紅葉、冬はスノボ三昧!(まれに骨折あり)
研究対象は積乱雲で、気象庁の竜巻突風予測情報検討会の委員を歴任。
どんなに寒くてもコートを着ない薄着志向。