大気不安定 各地で雷雲発達

きょう12日(日)も西・東日本は大気の状態が非常に不安定で、各地で雷雲が湧きやすくなっています。天気の急変や落雷、突風、短時間大雨に警戒してください。
午後は香川県高松市や岐阜県各務原市で猛烈な雨が降り、香川県と岐阜県のそれぞれに記録的短時間大雨情報が発表されました。さらに夜に入ってからは静岡県裾野市付近で約120ミリの猛烈な雨が降り、静岡県に記録的短時間大雨情報が発表されました。

高気圧の縁を回る湿った空気が南海上から流れ込んでおり、あす13日(月)にかけても関東甲信地方や東海地方を中心に短時間大雨による土砂災害や低い土地の浸水、急な川の増水に注意してください。

静岡県 記録的短時間大雨情報 [18:30]
裾野市付近で約120ミリ

岐阜県 記録的短時間大雨情報 [15:50]
各務原市付近で約110ミリ

香川県 記録的短時間大雨情報 [13:20]
高松市付近で約90ミリ

▼1時間降水量の日最大値

  • 岐阜県下呂市(宮地) 73.0ミリ [8月の1位]
  • 岐阜県下呂市(萩原) 64.0ミリ [観測史上1位]
  • 愛知県名古屋市 62.5ミリ

▼12日(日)15時 各地で雷雲発達

レーダー・ナウキャスト(出典;気象庁)

天気の急変に注意!!

雷レーダーの最新情報を確認

また、きょうは大分県日田市で39.1℃を観測したのをはじめ、九州〜東海地方の広い範囲で猛烈な暑さとなりました。西日本と東海地方は15日(水)にかけて猛暑が続く見込みです。こまめに水分や塩分を補給しましょう。

▼きょうの最高気温

  1. 大分県日田市 39.1℃
  2. 長崎県大村市 38.7℃ [観測史上1位]
  3. 福岡県久留米市 38.6℃ [観測史上1位]

熱中症対策は万全に!!





※PCから閲覧の方はTOPページへ遷移します。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。