北海道日本海側 引き続き大雪に警戒

北海道付近は強い冬型の気圧配置となり、昨日から吹雪となっています。強風はあす1日(金)になると次第におさまる見通しですが、週末にかけてさらに強い寒気が南下する見込みで、北海道の日本海側は2()にかけて大雪に警戒。東北・北陸地方も1()は強まる雪に注意が必要です。

予想降雪量
30日(木)12時から12月1日(金)12時まで
石狩北部、空知地方    …60センチ
後志地方         …30センチ
上川北部         …60センチ
上川中部・南部、留萌地方 …40センチ

西日本と東日本太平洋側はあすは日差しが戻って、日曜日にかけて冬晴れが続くでしょう。土曜・日曜日の朝晩は各地で5℃を下回る冷え込みになる見込みです。暖かくしてお過ごしください。

2日(土)が寒気ピーク


miyahara_winter

みやっちです。2日(土)になると次第に寒気は北上しますが、来週の中頃にはまた強い寒気が列島を覆う見込みですので、暖かい服装を用意しておきましょう。

西日本にも真冬並みの寒気南下

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。