急な強い雨、落雷、竜巻に警戒

寒気を伴った気圧の谷や西から湿った空気が流れ込んでいる影響で北~西日本の広い範囲で大気の状態が非常に不安定になっています。
新潟県では、1時間に約100mmの記録的大雨となっている所も。
東京都心でも昼過ぎから雨雲が発達し、猛烈な雨となっている所があります。

東京付近の雨雲の様子

新宿付近の雷雨の様子

この大気の不安定な状態は、きょう18日夕方頃まで続く見込み。強雨による道路の冠水、低い土地の浸水に警戒してください。また、雷や竜巻にも十分注意が必要です。
冷たい風が吹く、真っ黒い雲が近づいてくるといった前兆が見られたら、頑丈な建物の中に入るなど安全な行動をとりましょう。

天気急変の前兆

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

「プリンセス」という称号がマッチする麗しいヴィジュアルと、好きなことはとことん突き詰めてモノにする芯の強さを併せもつ。絵を描くことが好きで腱鞘炎になっても描き続けた経緯あり。中学生の頃、雲に魅せられ空を眺め続けて1時間。毎朝4時起きで猛勉強し気象予報士試験に合格。