真冬の寒気が南下 今週も低温続く

11月中旬から季節外れの寒気が流れ込み、北日本を中心に異常な低温となっています。先週の木曜日はまだ11月だというのに北海道全道で気温が氷点下の真冬日となり、いつもの年と比べると1ヶ月くらい季節が前にフライングしている状況です。

さて、今週はこの真冬並みの寒気が西日本にも南下するため、北陸も次第も雨から雪に変わり、近畿北部や山陰、もしかすると九州からも初雪の便りが届きそうな気配です。

寒気の流れ込みはあす火曜日からあさって水曜日にかけてがピークです。日本海側はシグれて雪や雨、東北や北陸などでは活発な雪雲列による強い雪や落雷のおそれがあります。
太平洋側の各地はあす以降概ね冬晴れとなりますが、こちらも水~金曜日は放射冷却で特に朝晩の冷え込みが厳しくなりそうですので防寒対策は万全に!! +農作物の管理などにもご注意ください。

↑ 全国的に異常低温

↑ 火~水よう日にかけて寒気南下 (※色付きは降れば雪エリア)

◆今週の天気ポイント
あす、あさってにかけて強い寒気南下
西日本の平野部でも降雪のおそれ
太平洋側は冬晴れで朝晩冷え込み


がんちゃんです。
光陰矢の如し、もう師走とは早いですね。街なかでは銀杏の落ち葉が積もっていて、いよいよ本格的な冬支度といったところですが、冬将軍の慌ただしさは少し心配になります。今週は北陸~山陰、九州も雪化粧するところが増えそうですので、雪タイヤへの履き替えはお早めに。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

“季節を五感で生きる予報士”
カメラで雲や風景などをおさめるのが日課。
春はお花見、夏は登山、秋は紅葉、冬はスノボ三昧!(まれに骨折あり)
研究対象は積乱雲で、気象庁の竜巻突風予測情報検討会の委員を歴任。
どんなに寒くてもコートを着ない薄着志向。