長野南部で震度5強 余震注意

きょう72分ごろ、長野県南部で震度5強の大きな地震がありました。この地震による津波の心配はありません。震源地は長野県南部、震源の深さは7km、地震の規模を示すマグニチュードは5.6と推定。

震度5強 :王滝村, 木曽町
震度4:輪島市, 上松町, 大桑村, 高山市, 下呂市, 中津川市

その後も余震が相次いで発生しており、震度4が2回、震度3が1回、震度2が5回、震度1が16回(15時40分現在)となっています。

揺れの大きかったところでは落石やがけ崩れが発生することがありますので、今後の余震、また降雨の状況に注意してください。

 

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。